What a small world it is!!!【Rapsodia*】

I will make the flower that decorates you bloom.

黙祷。
君を飾る花を咲かそう 心を込めて育ててゆくよ 旅立つ君へ僕が出来ること 何もないけれど強く生きるよ 優しい君が躊躇わずにゆけるように… 最後の雨が虹に変わるよ 君を飾る花を咲かそう / GARNET CROW
今日は自分の大切な人の命日です。 とは言っても、決して恋人や友達ではありません。 家族の一員であった、母です。 もう母が亡くなって2年が経ちます。 空気のように当たり前にそこにあった存在は、当たり前すぎて気づかなかった分、ぽっかり抜け落ちたままです。 悲しみのせいなのか、キーボードを打つ手が震えて、心の中で感情が渦巻いて、これ以上文章をまとめて書くことができません。 とりあえず明日はお墓参りに行ってきます。

Feeling that fails to keep up with fashion.

ようやく mixiに登録 できました! 今更な感じも否めなくはないのですが、やっとネット上でお誘いを受けるツテを手に入れました。 Z、ホントにありがとねー!!! これでネット上でのゲイ活動もようやく行なえるってもんです。 普段から顔見知りの仲に紹介してもらうと、即カミングアウトになってしまうので、それが自分にとっての難点だったんですw というわけでミクシィやってる方、もしいるなら繋がりましょーw

みなとみらいは すぐそこに

061026_1522~01.jpg061026_1557~01.jpg暇ができたので、今日の午後はみなとみらいに行ってきました。 ホテル観察とショップ巡り。 インターコンはなんだかやっぱりスタッフの質が違いますね。 俺が動きを眺めてると自然と目が合うのは、スタッフが客をきちんと見てる証拠。 そこにはきちんと笑みがありました。 残念ながら、ロイパではそういう事はなかったですがw ショップに関して言えば、いつも通ってたのに気がつかなかった、スト系のショップを発見。 今度はぜひあそこで買い物しよう。 後はみなとみらいにアローズのグリーンレーベルがあったのも意外。 楽しみも幸せも、自分で見つけにいかないと見つからないもんだと、つくづく思いました。

藍空 -aozora-

061025_1540~01.jpg空が綺麗だと、吸い込まれそうになります。 というわけで、自宅前から取りました。 これからの季節、抜けるような青空と真冬の気温のコラボは、言いようのない気持ちを俺に与えてくれます。

GZCA-2044 M-2

心に決めた事がある もう二度と君のせいで傷つかない 夕立の庭 / GARNET CROW
悲しい詩ですねぇ...。 つーか、「また?」とか、「ワンパターンwwww」とか言うことなかれ。 音楽は色褪せないんだから、いいじゃないですか。 まったりと自分の気持ちに整理を付けたい時にオススメ。 優しいピアノの旋律とコーラスラインが、尖った気持ちをうまく柔らかくほぐしてくれます。 アウトロは英語詩で力なく楽に終わるのも、聴いていてクセがないです。 A面の「スパイラル」とは全く方向性・毛色が全く違うので、そういった意味でも、初めて聴いてしっくりくる人は中毒性が高いかもしれませんね。 ちなみに、この時期はよくテレビ出演もしてて、そういった意味でパワーのある時期でした。 では、久々になりますが、本日の1フレーズwを。 ♪ゆーうだちの にわでぇ きづいてしまぁった こーとが あーる

GZCA-1072 M-2

べぇり あっしぃ (bury at sea) べぇり あっしぃ ふぉっ みー (bury at sea for me) さわやかなアレンジなのに、どこか寂しさと悲しさが埋もれている一曲。 そんな、どことない隠れた感情が潜んでるということが、何とも言えず好きです。 傍にいたのに、もう手の届かなくなってしまった...。 そんな人がいるアナタに。
待ちきれない君は飛び出して 振り返りもせずに 信号が変わる一瞬の間に もう離れ離れ ~中略~ 引き金は腕の中で ありがちな絶望感に形を変えて 目隠ししたまま雨にうたれてる 誰も未来をまだ知らないで 此処にいるから希望抱いてゆける 届かない愛を胸に抱いていて 生きてきた証に変えてゆける? Jewel Fish / GARNET CROW

GZCA-5091 / 5092

THE TWILIGHT VALLEY/GARNET CROW 2006年10月04日発売 GIZA studio GZCA-5091 / 5092 収録曲 1. Anywhere 2. まぼろし~Album arr.~ 3. 今宵エデンの片隅で 4. Rusty Rail 5. 夢・花火 6. かくれんぼ 7. 向日葵の色 8. 晴れ時計 9. マージナルマン 10. 籟・来・也 11. Yellow Moon 12. もうちょっとサガシテみましょう 13. 春待つ花のように 14. WEEKEND ハイクオリティーなサウンドとアーティスティックな世界観。 GARNET CROW約2年ぶりのアルバムは、「晴れ時計」以降のシングル5曲を含む14曲からなる意欲作。 9月13日に発売された先行シングル「まぼろし」は、ボストンの音楽製作チーム・サイバーサウンドによりリアレンジが行われ、2005年の5周年記念ライブで披露された未発表曲「春待つ花のように」も収録というバラエティーに富んだ内容になっている。 初回盤はプレミアムライブのダイジェストが映像が収録されたDVD付きで、夕焼けの海岸に立つメンバー4人のジャケット写真もカッコイイ。
...と、これは某所からの引用ですが、このブログ上ではお馴染みのガーネットクロウです。 個人的には前作よりも満足な仕上がりです。 オリジナルアルバムとしては2年ぶりということなんですが、個人的には間にシングルをしっかり聞いていたので、そんなに久しぶりな気はしません。 ただ、この2年で積み重ねてきたものがしっかり固まったアルバムであるとはいえるでしょうね。
続きを読む

Is busy evidence to enhance?

こんばんわ、過密シフトに追われて、いつの間にか10月になっちゃいました。 もう横浜も夜は肌寒いです。 過密シフトにやられたらしく、昨日から喉が痛いです...。 風邪引いたかなぁ? みなさんも体調管理には気をつけましょう! ごもくの生存報告でしたw
from Twitter
ただいまのブログトップ
pixivから、いたるさんのイラストを使用しております http://www.pixiv.net/member.php?id=7894
プロフィール

Author:ごもく
warning:
筆者のセクシャリティはゲイなので、
当ブログは同性愛の要素を
ごくまれに含んでおります
その要素が好みでない方は
ご注意下さい

birthday : 1983/3/15
height × weight : 168 × 56
Skype ID : go5moku9

横浜の中心部から低っくいアンテナを
張り巡らせてお送りします...

当ブログはリンクフリーとなっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード